小倉正史著作選集 《 アートはどこへ行く? 》
小倉正史著作選集 《 アートはどこへ行く? 》
小倉正史著作選集 《 アートはどこへ行く? 》
KIKAbooks

小倉正史著作選集 《 アートはどこへ行く? 》

通常価格 $34.00 $0.00 単価 あたり
小倉正史著作選集 《 アートはどこへ行く? 》

 

混迷する時代の中で、アーティストに何ができるのか。アートに何の意味があるのか。私たちはいかにアートと向き合い、そこから何を受け取るべきなのか。時代状況に迎合することなく、アート、そして社会のあり方を鋭く問い続けた孤高のアナキスト―批評家の軌跡。

 

著者 : 小倉正史

出版 : 水声社

ページ数 : 337p

サイズ : A5版

発行年 : 2022年

 

 

内容

ーーーーーーーーーーーーー

 Ⅰ  拡散するアートの場

  • 今日の日本の芸術
  • 二十世紀美術の展開
  • 「今日の作家」展の二十五年
  • 「アインロイヒテン」展 - ベルリンの壁が崩れた日
  • 「特異」さ」からの脱却を - 日本現代美術の海外展
  • 海外展とナショナリズム
  • 現代美術国際展「ドクメンタ9」 - 精神性の回復をめざす
  • 国境のない現代美術
  • ポンピドゥー・センターの二十年
  • ヨーロッパからの8人
  • 「パサージュ」展にみる傾向
  • 西洋中心主義から離れて
  • プラテーア・デッルマニタ - 人間の新しい舞台
  • 現代美術と民俗学 -  一九八九年「大地の魔術師」展がもたらしたもの
  • 「ドクメンタ13」で思うこと - カオス的な現実を反映した展覧会

Ⅰ 不可視の権力を問う

    • 盛大介の嘲笑
    • 美術館と現代 / 展覧会と作品
    • アナキズムの美術とアンテルナシオナル・シチュアシオニスト
    • フィリピン社会の問題点写す役割
    • 美術館でサヴァイヴァル・ツールの展覧会をすること
    • 「パブリック・アート」ということ 

    ほか

      ーーーーーーーーーーーーー

       

      ISBN : 9784801006317

       


      この作品をシェアする