ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川十周年《 つなぐモノ語り 》 / Villa Kamogawa Verbindungsstücke - Tsunagu Mono Gatari
ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川十周年《 つなぐモノ語り 》 / Villa Kamogawa Verbindungsstücke - Tsunagu Mono Gatari
ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川十周年《 つなぐモノ語り 》 / Villa Kamogawa Verbindungsstücke - Tsunagu Mono Gatari
ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川十周年《 つなぐモノ語り 》 / Villa Kamogawa Verbindungsstücke - Tsunagu Mono Gatari
ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川十周年《 つなぐモノ語り 》 / Villa Kamogawa Verbindungsstücke - Tsunagu Mono Gatari
ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川十周年《 つなぐモノ語り 》 / Villa Kamogawa Verbindungsstücke - Tsunagu Mono Gatari
KIKAbooks

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川十周年《 つなぐモノ語り 》 / Villa Kamogawa Verbindungsstücke - Tsunagu Mono Gatari

通常価格 $33.00 $0.00 単価 あたり
ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川十周年《 つなぐモノ語り 》
Verbindungsstücke - Tsunagu Mono Gatari

発行責任者 : エンツィオ・ヴェッツェル, ミヒャエル・ ヒルシュビヒラー
Enzio Wetzel,  Michael Hirschbichler

出版 : Wasmuth & Zohlen Verlag

ページ数 : 73枚のカード+ブックレット

サイズ : 130mm×210mm

発行年 : 2022年

言語 : 日 / 独

 

ゲーテ・インスティトゥートは2022年4月、アーティスト・イン・レジデンス「ヴィラ鴨川」の10周年を記念して、「つなぐモノ語り」展を開催しました。キュレーターのミヒャエル・ヒルシュビヒラーは、約130名のアーティストに、芸術的プロセスと現場での出会いを連想させると同時に、具体的なつながりを生み出す「コネクティング・ピース」を展覧会のために提出するよう呼びかけました。

展覧会に合わせて出版された本書は、73枚のアーティスト・カードと60ページの付属ブックレットで構成されています。
ベルリンのタイポグラファーShunya IzumoとFerdinand Ulrichによる斬新な文字構成、Daniel Klotzがベルリンの工房Die Lettertypenを使用して実現した活版印刷、そして各作家の作品がスリーブでまとめられた構造など、視覚的・触覚的にも遊び心の多いカタログとなっています。

 

 


この作品をシェアする